バストに悩む女性は多いですが、毎日バストアップを続けるのは大変です。

バストアップにチャレンジして、効果を得られず挫折してしまったという人は少なくないでしょう。

今回は、バストアップを絶対に成功させるための食事に関する情報をご紹介します。

バストアップの仕組みとは?

バスト

引用:http://cosme-cure.net/?p=694

バストが小さいと悩みを抱える女性の多くが、1度はバストアップ法を試したことがあるでしょう。

テレビでもよく取り上げられている、バストアップマッサージや、エクササイズ、バストアップ効果のあるサプリメントや矯正下着など様々な方法があります。

しかし、チャレンジしてもなかなか効果が得られるず、挫折してしまったというのもよくある話です。

バストアップ法は継続が大切ですが、効果が得られなければなかなか続けていくのは難しいものです。

筋トレにしろマッサージにしろ、バストアップ法をより効果的にするためには、体質自体を改善する必要があります。

バストは、90パーセントの脂肪と10パーセントの乳腺で構成されています。

では、とにかく食べて脂肪をつければバストアップするのかと言うと、バストに脂肪がつけばバストアップしますが、必ずしもバストにつくとは限らず、ついてほしくないところに脂肪がつく可能性が高いので効果的なバストアップとは言えません。

バストの脂肪は、乳腺が発達するとその周りにつく仕組みなので、乳腺へのアプローチが鍵となります。

その乳腺に刺激を与えることができるのは、エストロゲンという女性ホルモンなのです。

多くのバストアップ法は、この女性ホルモンの分泌を促したり、効率よく乳腺に届けることを目的としたものがほとんどです。

バストアップと食べ物の関連は?

foods

引用:https://breast-up.net/food-life/foods.html

多くのバストアップ法が、女性ホルモンの分泌を促進することを目的としているように、食事の改善することでも女性ホルモンの分泌を促し、バストアップ効果を高めることができます。

女性ホルモンの分泌を促す食べ物はタンパク質の豊富なものは効果的です。

また前述した、エストロゲンと同じような働きをしてくれるのがイソフラボンと呼ばれる栄養素です。

これは大豆製品に多く含まれています。

つまり、様々なバストアップ法は外的なアプローチによって女性ホルモンの分泌を促し、乳腺を刺激することが可能ですが、食事によるバストアップ法は、体の内側からバストアップに必要な栄養素を摂取し、体質を改善することができるというわけです。

バストアップに効果的な食べ物とは?

では具体的にどんな食べ物がバストアップに効果的なのでしょうか。

鶏肉

retina_pixta_25427657_S

引用:http://tg-uchi.jp/topics/4320

バストアップには、タンパク質が豊富な食べ物が効果的と言いましたが、タンパク質が豊富な食べ物の王道としてあげられるのが鶏肉です。

主に、タンパク質は肉類に多く含まれますが、脂肪が多いとカロリーが気になりますよね。

鶏肉、特に鶏胸肉やささみはタンパク質がとても豊富ですが、脂肪が少なく低カロリーなので、一石二鳥の食材です。

良質なタンパク質は、筋肉や血を作り、そしてエストロゲンの活動をサポートする効果があるので、積極的に摂りたい食材です。

大豆製品

11020000533

引用:https://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11020000533

先ほども述べましたが、大豆製品に豊富に含まれるイソフラボンはエストロゲンと似た働きをする栄養素です。

豆乳を飲むと胸が大きくなったというのは有名な話ですが、実は科学的に立証されていることなのです。

豆乳や味噌、豆腐、納豆など私たちの身の回りには沢山の大豆製品がありますから、毎日の食事に摂り入れやすい食材と言えます。

ただし、このイソフラボンは過剰摂取しすぎる、女性ホルモンが過剰に働いてしまいホルモンバランスを崩してしまう恐れがあります。

摂りすぎには注意しましょう。

キャベツ

kyabet01-s

引用:https://www.pref.chiba.lg.jp/ryuhan/pbmgm/zukan/yasai/cabbage.html

キャベツもバストアップ効果のある食材として広く知られています。

キャベツがバストアップにいいと言われるのは、キャベツに豊富に含まれるボロンという栄養素です。

このボロンは、乳腺の発達を促すエストロゲンの分泌促進する効果があります。

キャベツの他にもナッツ類や海藻類にも豊富ですが、ボロンは熱に弱いため、加熱するとバストアップ効果はなくなってしまいます。

そのため、生のキャベツをサラダなどで積極的に摂らのが効果的と言えます。

マグロ

maguro_saku

引用:http://www.marumi-satou.co.jp/sale/maguro.shtml

マグロは鶏肉と同じように、タンパク質が豊富で、かつ脂肪の少ないヘルシーな食材です。

また、必須アミノ酸も豊富で、この必須アミノ酸はエストロゲンの活動を活発にする働きがあります。

しかし体内でつくることはできないので、体外から摂取するしかありません。

マグロは必須アミノ酸とタンパク質両方を同時に摂取出来るのでバストアップにはとても効果的なのです。

アボガド

アボカド

引用:http://be-majo.info

アボガドの栄養価の高さは注目され、みなさん知っていることでしょう。

美容にとても良いとされ、様々なアボガド料理が話題になりましたが、実はバストアップにも効果があります。

アボガドに豊富に含まれるビタミンEは、血行促進効果が期待できます。

血行が悪いと、、いくら女性ホルモンが分泌されても、きちんと乳腺に届けることができず滞ってしまいます。

女性ホルモンや、栄養を乳腺に効率よく送るために、血行促進は重要なのです。

また、ビタミンEにはエストロゲンの分泌を促進する効果もあります。

バストアップを妨げる食べ物

逆に、バストがを妨げる食べ物もいくつかあります。

知らず知らずのうちに摂取してしまい、せっかくバストアップのために努力をしていても効率を下げてしまっている可能性があります。

ブロッコリー

fdh_broccoli-1

引用:https://www.slow-beauty.net/post-620/

ブロッコリーはアブラナ科の野菜です。

アブラナ科の野菜にはインドールと呼ばれる、女性ホルモンの働きを抑える栄養素が含まれています。

中でもブロッコリーには、このインドールがとても多く含まれているため、とても健康に良い食材ではありますが、バストアップには逆効果をもたらす食材と言えます。

カリフラワー

agri_pro_ph0007

引用:http://www.ja-munakata.or.jp/dt_agri_pro0007.html

色が違うだけで見た目もよく似たカリフラワーもアブラナ科の野菜で、インドールを豊富に含んだ食材のひとつです。

女性ホルモンの分泌を促すバストアップ法にチャレンジしても、その働きを抑制する成分を含んだ食材を口にしていたら意味がありませんよね。

バストアップを望む人にはカリフラワーもお勧めできません。

コーヒー

nyumon-tile03

引用:https://instant-coffee.org/

コーヒー好きは胸が小さくなるという研究結果が出ていて、コーヒーを飲む人は飲まない人に比べて17パーセントもバストが小さくなるリスクがあると判明しています。

バストが小さいことに悩んでいるところに、さらに小さくなるなんて考えたくもありませんね。

バストアップを望むならば、コーヒーはなるべく控え、1日3杯を限度にしましょう。

ナイトブラもおすすめ

様々なバストアップ法があると言いましたが、バストアップには継続が必要です。

より簡単に高い効果が得られれば長く続けていくことができますよね。

そこでオススメしたいのがナイトブラ。

つけて寝るだけで、バストが背中やお腹に流れらのを防ぎ、バストをリフトアップしながら、正しい位置に綺麗な形のままキープすることができます。

♦︎Agelu 〜premium night bra〜

glisterbra01_cs2

引用:http://naagie.com/agelu/

こちらの商品は、上で説明した従来のナイトブラの効果に加え、強圧パワー素材を使用し、バストのリンパの流れを促すよう設計されており、乳腺や大胸筋に刺激を与えバストアップできるナイトブラです。

夜つけて寝るだけで、綺麗なバストをキープし、脂肪を背中やお腹に流さずしっかり包んでくれます。

詳しくはこちら

→Agelu Premiumナイトブラの公式サイト

まとめ

様々なバストアップ法も、継続できなければ意味はありません。

継続する原動力となるのは、少しでも効果が感じられることです。

せっかくバストアップ法にチャレンジするのであれば、絶対に成功させたいですよね。

そのためには、食事から改善し、内からも外からもアプローチをかけることでよりバストアップを叶える可能性を高めることが出来ます。

日々の食生活に、バストアップ効果が期待できる食材をプラスしましょう。

試す前に必見!ナイトブラの失敗しない選び方!
↓↓↓%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3